アーカイブ :2012年12月 ユラり一人旅

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産記録:12月13~14日

ベビー出産後 (569x800)


無事出産という大仕事をやってのけたユラさんですよー!
こんーヽ(゚∀゚)ノ


せっかくブログがあるのだから、出産レポでも残しておきたいと思います。
おそらく今回が最初で最後になると思うので・・・

産後はお産の時の痛さ・辛さを忘れるといいますが、
私の場合、忘れるというよりその時の記憶が『薄れている』と言うのが近い気がします。
なので文章で残しておきたいw



。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノでは始まり始まり~

12月13日は木曜日。
レッドストーンはメンテでしたね。

旦那くんを見送った後、掃除をしたりブログ巡りをしたり
Pre-mo(←出産準備雑誌)読んで勉強したりしてました。
最近は買物も明るい内に行くようにしていたので、14時くらいには晩御飯の買物に。


帰ってきたらメンテも明けていたので、RS作成しにログハウス行ったりしてましたw

この頃からお腹がピーな痛さがあり、ちょいちょいトイレへ。
まぁ出ないワケですけど(ノ▽`)


特に気にする事もなく晩御飯の準備をし、18時30過ぎに旦那くんが帰宅。
『なんかお腹痛いんだよねー』なんて話ながら簡単な晩御飯を済ませました。

その頃からお腹ピーな痛みから、ちょっと重い生理痛みたいな痛みに変化。

いてててて・・・と話しながらトイレに何回か行くユラさん。

旦那くんが『結構頻繁に痛そうだけど陣痛とか来てるんじゃないの?』
と聞いてきたのですが、

これが陣痛?ちょっと痛い生理痛レベルだよ!普通に耐えれるもん。違うよー!
と否定しまくってたユラさんw

でも定期的に痛みが来ている感じはあったので
ダウンロードしておいた陣痛アプリで間隔を計ってみることに。


うん。
多少のバラつきはあったけど5分間隔だw


でもそんなに痛くない・・・
19時30分くらいに一応病院に連絡して聞いてみる事に。

助産婦さんも、私が普通に会話しているし、計った時間が短すぎることから
もう少し様子を見て1時間後くらいにまた連絡することに。

間隔を計りながら待っていると痛みが徐々に強く・・・(ノ゚□゚)ノ
これはエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
ホントに陣痛きちゃった?


入院バックは前々から用意してあったので、とりあえず着替えて再度病院へ電話。
陣痛じゃないかもしれないけど一応診てもらうことに。


病院までは徒歩5分程度の距離なので、痛みの合間にトコトコと移動。
そしてジワジワと強くなる痛み・・・

21時くらいかな?
病院に到着すると、受付に話が通ってた様ですぐに産科に案内されました。
(↑いつもの外来じゃない場所だから)


なんか陣痛の間隔を測る機械?よく分からないけど付けられて30分ほど計測。
このあたりからかなり時間とか曖昧になってきますw

その後、先生が内診するので下着を取って椅子に座るように言われ着替えていると
血がボタボターっと(゚д゚)!

びっくりしたのと床を汚してしまったのに動揺し
『ごめんなさいごめんなさい』とひたすら謝りながら内診されてたw


内診の結果、なんと子宮口が既に6~7cm開いているとΣ(゚Д゚;エーッ!

即入院になりました。

助産婦さんに『よくここまで耐えたね~』と誉められ?ましたが
重い生理痛レベルだったんで・・・今はすごく痛いけど・・・


旦那くんも一緒に陣痛室に移動し、いよいよ痛みとの戦いが始まりますつД`)・゚・。


生まれて初めて点滴を刺され、
産まれてくる赤ちゃんより先にオムツを装着されるユラさんw


どうも内診でグリグリされて陣痛が加速されたのか、とんでもない激痛に!!
鼻からスイカとか出したことないけど、そんなんじゃ表現しきれない痛みだよ!
腰が割れるというかケツが砕けるというか・・・
陣痛マジ舐めてましたゴメンナサイつД`)・゚・。


旦那くんも助産婦さんに教わったようで、
痛みが来るとテニスボールでお尻?のあたりをググーっと押してくれてました。
ホント楽になるんですよね。
ありがたいことですヽ(゚∀゚)ノ


とにかく痛くて痛くて、何度も『あとどれくらいいいい?』と聞いていたようですw
旦那くんも返答に困ったようでw

絶対に叫んだりしないようにしよう!と思っていたのですが
普通に絶叫してました。へたれでした。
痛くて吐いちゃいましたもん。


途中で何かが通ったような感覚があり、
あっ!と思った瞬間バシャーっと・・・

冷静に考えれば破水なんですが。


ユラ『なんか出ちゃった!なんか出ちゃった・・・つД`)・゚・。』

旦那くん『えっ?』

ユラ『なんか出ちゃったよう(つд⊂)エーン』

旦那くん『すみません!何か出ちゃったそうです』

助産婦さん『破水したね~大丈夫よ~』

ユラ『ごめんなさいーつД`)・゚・。』


オムツはこの為にしてたんですかね?
ホント何か塊が通ったような感覚があって、
出しちゃいけない何かが出てしまったのかと焦りまくりましたw


途中何度か子宮口の確認をされたのですが、9cmから中々進まず・・・
心の中で『1cmくらいいいんじゃないかな』と思っていたけどダメなようです。


丁度旦那くんがタバコ休憩に行った時に、空気読めないユラさんは分娩室に入ったようで、
戻ってきた旦那くんはユラさんが消えててビックリしたそうですw


実はユラさん。
長い陣痛を乗り越え、分娩台に上がったらサクっと産まれるものと思ってました。

もうガマンしないで痛みのピークが来たらイキんでいいからね~と言われ
よっしゃあああ!と頑張ること数回・・・
ぜんっぜん産まれる気配がなく(*゚д゚)あれれ?

聞いてみると、初産婦の場合ここから2時間くらいかかるとか・・・

それ聞いた瞬間、クラクラしましたw
もうムリー!って何度も叫んだし・・・


途中で

『何か早く産める方法ないですかね?ホラ・・・切っちゃうとか切っちゃうとか色々切っちゃうとか』

と、訳分からない催促をしてみたけど却下されましたwww
切ることになるかもだけど今じゃないとw

もう違うもの産んじゃってもいいや!立会いじゃないし!と
全力で気合入れまくって頑張りました。
そしてどれくらい時間が経ったのか分からないけれど、
気づいたらすごい大勢に囲まれてました。

『次で産まれるよ~ストップって言ったらイキむのやめてね』

と言われ、やっと終わるんだ・・・と思い頑張るユラさん。


するっと何かが出てくる感触がありました。
しばらくすると泣き声もヽ(゚∀゚)ノ

おめでとうございます!と何人も声を掛けてくれて
あぁ・・・産まれたんだと安心しました。


ユラさんは臍帯血を提供することになってたのでそれをまずはチョキチョキ。
その後胎盤を出し、カンガルーケアの予定だったのですが。


結構切開したらしいんですが、それでもあちこち盛大に裂けてしまったらしく。
かなり出血もしてしまったらしく。
縫うのに30分かかると・・・

しかもすっごい痛くて絶叫しつつ大暴れをかまし、麻酔と痛み止めを追加されましたw


落ち着いた頃に旦那くんと赤ちゃんが分娩室にやってきて
感動の対面を果たしました。
しばらくカンガルーケアをする予定だったのですが、
もう一人分娩室入りをする妊婦さんがいるとのことで
少しだけ抱っこして終了(つд⊂)エーン

後から聞いた話だと、私が縫われている間に旦那くんは先に抱っこしてたらしいw
ずーるーいーw
暴れてた私が悪いんだろうけどw



こんな感じで出産しましたw


入院になったのが夜の10時くらい?で、産まれたのが3時15分くらいだったので
初産にしては結構なスピード出産だったのではないかと思います。
耐え難い痛みと戦ったのは4時間くらいだと思うし。たぶんw


子沢山のお母さんを尊敬します。
あの痛みを何回も耐えるなんてスゴイ!
スポンサーサイト

| 出産記録 | 14:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。